じてんしゃ屋フレーシュのブログ

栃木県矢板市から自転車の楽しさをお伝えしたい!県北地域を中心に活動するそんな自転車屋のブログです。

フロントライトの紹介【めざせ!!フレッシュ】

こんにちは。
じてんしゃ屋フレーシュ藤田です!
先日告知させていただきました――
新企画「めざせ!!Fleche<フレッシュ>」シリーズ
1st Step フレーシュさいくりんぐ会LONG~模擬ブルベ100~

ご参加頂くのに当店にてライトのご購入が必須となっております。
折角ご購入いただきますので、普段から使えるオススメのフロントライトをインプレを交えながらご紹介させていただきたいと思っております!

その前に…ライトは自転車に必須アイテムです。
装備しないと車輌規定違反になります!
またフロントライトは白リアライトは赤が基本です。
(※絶対にフロントに赤色のライトを付けないで下さい!事故の元になります!!)
ブルベに関わらず、暗くなったら必ずライトを点灯し、路面を照らすとともに、対向車や歩行者に自分の存在をお知らせしましょう☆

なおインプレでは以下の項目をフレーシュ藤田の主観で★評価させていただきたいと思っております。
満点は★5です。
[評価項目]
・明るさ…明るいと高評価。
・配光…明るさはもちろんですが「どう明るくするか」も重要です。自転車に適した配光を高評価とします。
・重量…軽い方が高評価。
・コンパクトさ…本体が小さいほど高評価。
・給電方式…乾電池/充電池など記載。
・ランタイム…長いほど高評価。一番明るいモードでの使用時間に重きを置く。
・価格…お買い得感を評価。

写真は以下の同一条件で、実際見た時に近くなるよう撮影しています。(のはず)
明るいモード順に掲載しています。
・カメラ…FUJIFILM X-T10
・ISO1600
・絞り…f/11
・露出時間…2秒

↓無灯火状態
DSCF5948.jpg

では早速!

エントリー№1
CATEYE VOLT300
・明るさ…★3/300ルーメン
・配光…★2/スポット(狭め)
・重量…★4/120g
・コンパクトさ…★4/111.5x31.0x38.0mm
・給電方式…★4/充電池(バッテリー交換可)
・ランタイム…★3/約3時間
・価格…★2/廃盤(VOLT400は8500円)
現在はVOLT400にアップデート。
VOLTシリーズ共通バッテリーを使いまわすことができ、同シリーズでメイン・サブを統一すると使い勝手が良い。
メインも張れる明るさだが、安心を求めるにはもう一段明るいライトをメインライトにするのがオススメ。
たまにヘルメット取り付け用ライトにされる方も多い。
300-1.jpg 300-2.jpg 300-3.jpg

エントリー№2
CATEYE VOLT700
・明るさ…★4/700ルーメン
・配光…★3/スポット(広め)
・重量…★4/140g
・コンパクトさ…★4/116x31.2x43.2mm
・給電方式…★4/充電池(バッテリー交換可)
・ランタイム…★3/約2時間
・価格…★2/廃盤(VOLT800は16000円)
現在はVOLT800にアップデート。
VOLT300と同様のバッテリーシステム採用。
藤田も愛用するメインライト。
これだけあれば夜の平坦路は安心♪
バッテリー交換できるのでランタイムは変わらず★3とする。
700-1.jpg 700-2.jpg 700-3.jpg

エントリー№3
SERFAS USL-200
・明るさ…★2/200ルーメン
・配光…★4/広範囲(ムラ無し均一)
・重量…★4/142g
・コンパクトさ…★4/
・給電方式…★3/充電池(給電しながら可)
・ランタイム…★2/約2時間
・価格…★5/2900円
圧倒的コストパフォマンス!
それでいて配光や本体の作りもしっかりしており高評価。
速度を抑えれば十分な明るさ。
バッテリーの持ちがイマイチなところが欠点。
200-1.jpg 200-2.jpg 200-3.jpg

エントリー№4
SERFAS USL-450
・明るさ…★3/450ルーメン
・配光…★4/広範囲(ムラ無し均一)
・重量…★4/162g
・コンパクトさ…★4/
・給電方式…★3/充電池(給電しながら可)
・ランタイム…★2/約2.5時間
・価格…★5/3,900円
相変わらずの圧倒的コストパフォマンス(笑)
本体は下位モデルの200と同様に高級感あるデザインと作り。
ムラの無い配光で路面状況が確認し易い!
この価格からしたら十二分な性能だが、やはりランタイムの短さがネック(´・ω・`)
450-1.jpg 450-2.jpg 450-3.jpg

エントリー№5
OWLEYE HighLux30
・明るさ…★2/400ルーメン?
・配光…★5/広範囲(帯状)
・重量…★5/58g
・コンパクトさ…★5/72x42x31mm
・給電方式…★3/充電池(給電しながら可)
・ランタイム…★2/約2.5時間
・価格…★3/5,200円
配光はピカイチ!
足元から先まで帯状に照らしてくれるため、落下物や路面状況が把握し易い。
本体もコンパクトで軽い。
しかし、他機種400ルーメンクラスと比べるといささか暗い。
またランタイムも長くはない。
30-1.jpg 30-2.jpg

エントリー№6
CATEYE HL-EL010 UNO
・明るさ…★1/暗い
・配光…★2/スポット
・重量…★5/56g
・コンパクトさ…★5/92x33x26mm
・給電方式…★5/単3電池x1
・ランタイム…★5/約15時間
・価格…★3/3100円
街乗り用、取り敢えず最初の1本なライト。
フラッシュライトとして使う分には十分だが、ブルベなどの本格夜間走行にはオススメできない。
一時期気に入って使ってました。
中古品でよろしければ…。
UNO.jpg

エントリー№7
GENTOS 閃 SG-325
・明るさ…★2/150ルーメン
・配光…★3/ワイド・スポット調整可
・重量…★4/102g
・コンパクトさ…★4/Φ24x104mm
・給電方式…★5/単4電池x3
・ランタイム…★5/約10時間(とはいうものの実用は4時間くらい?)
・価格…★5
市販のハンディライト。
ブルベの世界では言わずと知れたライト。
手頃な価格で出先での電池交換も容易♪
ワイドビーム、スポットビームの無段階調整機能も付いてます。
ハンドルに取り付けても良いですが、オススメはヘルメットへの取付です♪
閃

(参考1)
SERFAS USL-1500(未使用)
・明るさ…★5/1500ルーメン
・配光…(未評価)
・重量…★2/240g
・コンパクトさ…★2/
・給電方式…★3/
・ランタイム…★1/約1.5時間
・価格…★4/14800円
これだけの明るさでこの価格はすごい。某社の2/3以下!
1500ルーメンあると山奥の下りでも安心して走れます。
しかしやはりランタイムが…^^;
1500ルーメンで使用しなければそこそこの明るさで長時間使えるので、最大出力をスポット的に使用するなど上手くマネジメントが必要。

(参考2)
LEZYNE MegaDRIVE(旧)
・明るさ…★5/1000ルーメン
・配光…★4/足元から広範囲(ただし対向車目潰し)
・重量…★2/250g
・コンパクトさ…★2/
・給電方式…★4/充電池(バッテリー交換可)
・ランタイム…★2/約1.5時間
・価格…★2/21000円
兎に角明るかったです。
ある日ライトを落として車に轢かれてブラケットが変形したためマウントできなくなり、今はキャンプでハンドライトに使っています^^;
対向車の目潰しに効果的な配光でパッシングされることもありました。
夜の荒川サイクリングロードで前を自転車で走る女子高生が「明るッ!」と振り返ることもありましたね。
MEGA.jpg
※一番明るいモードのみ



いかがだったでしょうか?
ぜひ来月開催の「フレーシュさいくりんぐ会LONG~模擬ブルベ100~」でのライト選びの参考にしていただければと思います♪
参加定員にもまだ余裕がございます。
お申込み、お待ちしております(≧▽≦)

↓VOLT700+USL-450のコンボ
450_700.jpg

20170809190940_p364.jpg


じてんしゃ屋フレーシュ
藤田
スポンサーサイト

【インプレ】私はAbsoluteBlackのオーバルだよ!

こんにちは。
じてんしゃ屋フレーシュ 藤田です。

「けものフレンズ」面白かったですね♪
1話を見た時はなんじゃこりゃ~で一度切ってしまったのですが、何だかんだで最終話を見た時のあのタイトルの出し方は王道展開でしたがそれ故に燃えるものがありました(笑)
まだ見ていない方は1話にめげずにぜひ最終話まで観ていただきたい作品です♪
ちなみに藤田はフェネックとスナネコが好きです。

と、なんのブログか分からなくなったところで…

最近楕円チェーンリング「AbsoluteBlack(アブソリュートブラック) Ovalチェーンリング 50T」を導入してみたのでその感想でも書いてみようと思います。

アブソリュートブラックの楕円チェーンリングは、
・他社と比べ楕円の変化量も少なめで、
・アウター/インナーが別売り、
・お値段も他社よりは低価格

ですので初めての楕円チェーンリングにオススメです☆
IMG_1298.jpg

※(おまじない)本記事は個人の感想であり、製品の品質・性能を保証するものではありません。
※現時点、
 ・ローラー台…1時間
 ・アップダウンありのコース実走…6時間
 でのインプレです。
※タイトル文を書けただけですでに藤田は半分満足しております。

先に結論!
・思ったより違和感は無いよ!わーい!
・同じギア比なら軽く感じるよ!すっごーい!
・ケイデンスが上がるよ!たのしー!
・変速は悪くなるけど、シマノがスゴすぎるだけだよ!技術力ぅ…ですかねぇ…
・チェーンは条件によっては外れるよ!ひどいよー…
⇒今のところ気に入って使っているよ!

ここからは詳しく。

[導入]

◆楕円チェーンリングとは?
簡単に言いますと…まん丸のチェーンリングを楕円にして、仮想的に重たい歯数の箇所と軽い歯数の箇所を生み出し、
ペダルに力を入れにくい上死点(0時の位置)と下死点(6時に位置)は歯数を軽くしてペダリングを楽にしちゃおうというものです。
自転車への飽くなき探究心のある方が手を出す沼のひとつですね(笑)
ちなみに世界一早い男、クリス・フルームも楕円チェーンリングを使っています。
IMG_1316.jpg



◆今更楕円?
藤田は購入しての使用はこのアブソリュートブラックの楕円チェーンリングが初です。
以前一度展示会でROTORの楕円チェーンリングが付いた自転車に乗ってみましたが違和感が無くよくわからなかったので「それなら楕円じゃなくても良くね?」ということで使ってきませんでした。
あれから幾星霜…毎週1回開催されている夜ノローラー会でお客様の楕円チェーンリング付き自転車に乗らせていただいたら…あら不思議!
今まで感じたことが無いペダリングをアシストされるような感覚。
これを自分の自転車にも!ということで今回導入に踏み切ったきっかけです。
ちなみにとりあえずアウターのみアブソリュートブラックにしました。

[本題]

◆彫刻品みたい
外観と重量はこんな感じです。
IMG_1304.jpg
アウター(50T):122g
「A7075-T651」というアルミ合金で、A7000系では最も強度が高く、航空機部品などに使われるものを削り出して作っているそうです。
美術品のような外観をしていますね。
裏面もゴリゴリ削ってあり、土手のような部分が変速時にチェーンを支える役割を持っています。
IMG_1698.jpg

外した9000系DURA-ACEのチェーンリング。
IMG_1312.jpg
ごついのにアブソリュートブラックより軽いって…やっぱシマノはすげーよ。

◆違和感不在で漕ぎは軽く
漕いで見ると違和感はあまり感じませんでした。
というか、お借りしたROTORにあったアシスト感も無い(笑)
一瞬買った意味あったかな?と不安になりました。
アシスト感については無い方が良いという意見を聞きますが、アシストされ軽くなる感覚があった方が気持ち的に楽なのでどちらが良いのか…。

それでいて同じギア比でのケイデンスが上がったような気がします。
ギアが軽くなたように感じているんだと思います。
ただ、その上がった分のケイデンスを下げるためにギアを重くするのでいつもより早く脚が疲れました(笑)
本末転倒というかなんというか^^;
上がったケイデンス分は力を抜いて良いということですかね?

使う筋肉もちょっと変わって、脚の前側の筋肉を使う量が増えた気がします。

◆変速は…
高トルクをかけた状態で変速させるレースでは微妙ですが、
変速の度に力を抜けるサイクリングレベルでの使用は無問題かと思います。
シマノ純正には及びませんが至ってスムーズに変わってくれます。
(というか前変速はシマノが雲の上過ぎるので致し方ないです。)
なお変速ポイントはシマノ純正チェーンリングより多いですしお得感あります(謎)

あと、予想外だったのは楕円になることでチェーンがウニョウニョ上下するようになるせいか、リアの変速が荒っぽくなりました。
今まで「チュ♥」と変わっていたDURA-ACEのリア変速が、
「ジュン!」という感じになりました。そしてたまに「カン!」となります。
↑分かりにくくてすみません(笑)
前変えたのに後にも悪影響が出るのは今思えば当たり前なのですが、使ってみて初めて気づきました。

◆チェーン外れます?
走っていても特にチェーンが外れたりはしません。
アウターからインナーへ落とすときも調整ができていればチェーンキャッチャーの類も不要じゃないでしょうか?
IMG_1364.jpg

ただ、やはりアウター×ローでペダルを逆回ししたりするといとも簡単に外れます^^;
ストップ・アンド・ゴーで無意識にペダルを逆回転させると危ないかもです。


と、また長くなりましたが、
これが藤田の「AbsoluteBlack Ovalチェーンリング 50T」ファーストインプレッションです。
今のところは気に入って使っています♪
その証拠に先日、アウターに続きインナーもAbsoluteBlackの楕円に換えてみました(笑)
またこれで使ってみて気になったことがあればインプレしてみたいと思います。
IMG_1559.jpg IMG_1556.jpg

AbsoluteBlackに興味を持っていただいた方がいらっしゃいましたら、
夜ノローラー会」に藤田のAbsoluteBlack搭載車をお持ちしますので試しに乗ってみて下さい♪
※ご希望の方は「夜ノローラー会」前に藤田までご連絡ください。


ではではまた!
IMG_1461.jpg

AbsoluteBlack
・ロード用アウター:当店価格(税込)14,800円
・ロード用インナー:当店価格(税込) 7,900円
・MTB、シクロクロス用モデルもあります!

じてんしゃ屋フレーシュ
藤田

【紹介】GT GRADE CARBON 105 ~#3 シクロクロス編~

こんにちは。
じてんしゃ屋フレーシュの藤田です。

4/9日曜日は、矢板市片岡の車屋ウッドベルさん所有の特設コースで開催された
草シクロクロスレース「K-East CX WGP with B」にイベント出店という名目で出走させていただきました♪

本日の藤田の愛車はもちろんこの子。
「GT GRADE CARBON 105」
グラベルロードでもシクロクロスイケるでしょ!
結構軽いノリです(笑)
今回のために前輪を「MAXXIS RAZE」に、チェーンリングを余ってたDURA-ACE9000のコンパクトに変更しています。

しかし天気は生憎の雨…
よく手入れされたふかふかの土のコースはすっかりべちゃべちゃになっていました。
IMG_1610.jpg

それでは早速スタート!


というわけで、来シーズンに課題の残る結果となりました(笑)

今回は路面がぬかるんでいたため購入時のままのGRADEではちょっと辛いところもあるかもですが、
デフォルトで油圧ブレーキがアッセンブルされており、少しパーツとセッティングを煮詰めれば十分シクロクロスにも対応できると感じました。
来シーズンに向けもっと練習とセッティングの見直しをしてみたいと思います♪

レースはこの他にもTTや下り区間のみの大回転などが開催予定でしたが、
雨で中止になったりお仕事が入ったりで結局シクロクロス1本のみの参加になりました。

レース後は皆さんとわいわいBBQを楽しんで解散となりました。
IMG_1616.jpg IMG_1606.jpg
IMG_1607.jpg

楽しい大会に参加させていただき、
ウッドベルさん、運営の皆様、本当にありがとうございました!

IMG_1631.jpg IMG_1626.jpg
IMG_1630.jpg IMG_1623.jpg

IMG_1648.jpg IMG_1655.jpg
IMG_1651.jpg IMG_1636.jpg

じてんしゃ屋フレーシュ
藤田

【紹介】GT GRADE CARBON 105 ~#2 サイクリング編~

こんにちは。
じてんしゃ屋フレーシュの藤田です。

今回は先日購入した「GT GRADE CARBON 105」の紹介ブログ2回目です。

組み上げたGT GRADEで特にルートを決めず、約75kmのサイクリングに出かけました。
DSCF6116.jpg

◆行きたくない⇒遊びに行きたい
途中走った鬼怒川サイクリングロードは、
大きな石がゴロゴロする砂利道区間やがあったり、突然土手が切れて草っ原になったりと、ロードバイクでは「(´・ω・`)」となりがちなサイクリングロードでしたが、

グラベルロードであるこのGRADEにとっては「イヤッフゥー(゜∀゜)!!!」となるとても楽しいサイクリングロードに変わりました!

以前、ロードバイクを降りて押して歩いた砂利道でも足を着くことなく安心して走りきることができ驚きました!
また枯れ草広がる土手では、無意味に土手を登ったり降りたりw(わーい!たっのしー!)
まさに「目の前の世界のすべて道になった」ようでした(笑)



◆グラベル"ロード"なんだよなぁ
これもちょっと驚いたのですが予想以上に軽快な走りでした。
ツーリングなどまったりサイクリングでは十分です♪
振動も抑えられ疲れにくいですし、路肩に浮く砂利に怯えずに済むので心に余裕あるサイクリングができそうです(*´ェ`*)

DSCF6077.jpg DSCF6080.jpg

DSCF6081.jpg DSCF6130.jpg

DSCF6126.jpg DSCF6141.jpg

といったところで今回のブログはここまで!
次回はこの「GT GRADE」でイベントに参加した模様を記事にしてみたいと思います♪
お楽しみに(≧▽≦)~♪

・走行ログはこちら

じてんしゃ屋フレーシュ
藤田

【紹介】GT GRADE CARBON 105 ~#1 組立編~

こんばんは。
じてんしゃ屋フレーシュの藤田です。

突然ですが、皆様は「グラベルロード」という自転車をご存知でしょうか?
最近出てきたカテゴリのロードバイクなのですが、ざっくり言うと…
・未舗装路も走れる
・直進安定性&快適性重視

読んで字のごとく「gravel(=砂利道)」も行けちゃうロードバイクのようです。
自動車で言うところのSUVですね。
砂利道・山道豊富な栃木では活躍の場がたくさんありますね♪

そんなグラベルロードを1台…藤田の次期ツーリング車として取り寄せました!

選ばれたのは…綾鷹「GT GRADE CARBON 105<ジーティー グレード カーボン イチマルゴ>」です!
頑丈で革新的なMTBを作ることで人気のアメリカブランド「GT」グラベルロードです。
DSCF5872.jpg

早速組み上げてみます!(動画でどうぞ♪)

油圧ブレーキ用STIを組み付けるのは初めてで色々マニュアル見ながらで時間がかかってしまいました^^;

そして完成形はこちら☆
DSCF5902.jpg DSCF5905.jpg DSCF5912.jpg
極太の力強いチューブと極めて細い華奢に見えるチューブの組み合わせ
走行性能と快適性を兼ね備えた造形ですね!

シートステーなんてこんなに細いです!
これが快適性と荒れた道でのトラクションを効かせるのに一役買っているようです。
IMG_1337.jpg

というわけでこの「GT GRADE CARBON」を長期に渡ってインプレッションしてみたいと思います。
次回はこの自転車での初走りの感想を書かせていただきたいと思いますので…
お楽しみに(*‘ω‘ *)!


じてんしゃ屋フレーシュ
藤田

FC2Ad