fc2ブログ

じてんしゃ屋フレーシュのブログ

栃木県矢板市から自転車の楽しさをお伝えしたい!県北地域を中心に活動するそんな自転車屋のブログです。

【日記】BMC元担当営業さんとMTB乗ってきました(2023.10.24)

皆様こんにちは。
じてんしゃ屋フレーシュの藤田です。

お昼に更新しました昨年10月の名古屋遠征の続きです。
2日目はBMC元担当営業さんとMTB乗ってきました♪
色々と勉強させていただきました。
改めましてMさん、アテンド頂きありがとうございました!

ではどうぞ。

■前日のBMC総代理店フタバさん会社訪問の様子はこちら
 → http://fleche2017.blog.fc2.com/blog-entry-255.html

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

◆10/24(火)2日目午前
 BMC元担当営業さんとトレイルへ


▶簡単な動画もありますのでよろしければ合わせて御覧ください


翌日はお待ちかねのMTBライド。
朝6時、三重県某所にて元担当営業Mさんと合流し、スタートです。
IMG_9369.jpg

まずは楽しい下りの前の下準備、登りから。

序盤は片側は急斜面の壁、片側は崖というちょっと怖い道。
中盤はガレた急勾配の山道。
後半はようやく路面に土が目立つ。

この日のコースは藤田が普段走りに行くMTBコースのどれよりもハードな登りで、10年以上ぶりに両足の太ももを攣りました💦
MTBはロードと違う筋肉に効きますね🦾
なんとか目的地のパラグライダー発射場に着く頃には満身創痍でした💦
打って変わって平気そうな顔をしているMさん、流石です。
IMG_9392.jpg


穴場スポットで美しい景色を見ながら、一昨年のBMCオーナーズミーティングでお世話になった那須・フランクリンズカフェさんのゲイシャコーヒーの豆を挽き、挽きたてコーヒーを嗜みました。
コーヒーはよく分からないのですが、景色も相まって「美味しい」以外の感想はありませんでしたね♪
IMG_9385.jpg

-----

そしていよいよお楽しみの下りの復路
これまで両足を攣って貯めてきた位置エネルギーを楽しさに変換するお時間です♪

下りは、Mさんに下りの極意やコース取りについて教えていただきながら安全第一で下ってきました。
途中2度コケましたが、こんな事もあろうかと着用していた肘当て・膝当て・腰当てのお陰で少し手首を撚るだけですみました👍(グキッ

本当は登ってきた道とは違うシングルトラック(自転車や人が一人通れる細道)を下る予定でしたが、私が満身創痍だったということで安全策で往路をそのまま下ることにしました。
シングルトラックはまた次回のお楽しみに取っておきましょう。
IMG_9381.jpg

今回ご案内いただいたコースは登山道も兼ねているので登山者の方も多かったのですが、あくまでも歩行者優先!
ハイカーさんとすれ違う際や追い抜く際は自転車を降りて挨拶をしながらすれ違い・追い抜きをさせていただきました。
ハイカーさんも自転車乗りの存在を認識してくれていて、とても気持ちよく走ることが出来ました。
登山道自体にも「自転車走行は気をつけて」という旨の注意書きもあり、決して自転車を排斥すること無く、共存を促す意志を見ることもでき、自転車文化の定着・浸透具合の差を感じました。

↓写真や動画では伝わりにくいのですが、普通に歩いて登るにも滑って落ちそうになるくらいの斜度があります。
IMG_9394.jpg

Mさん、この度はお誘いいただきありがとうございました!
とても楽しく勉強になる時間でした。
体力付けてシングルトラックにも再挑戦に伺いたいと思いますので、その際はまたお世話になります!
今後ともよろしくお願い致しますm(_ _)m



----------

その後は久しぶりの長期休暇ということでのんびりさせていただきました。
お客様にはご不便をおかけいたしました。
ありがとうございました。

DSCF1244.jpg

IMG_9463.jpg

DSCF1331.jpg

IMG_9534.jpg

IMG_9582.jpg

DSCF1344.jpg

DSCF1361.jpg





最後に、今回旅した場所には先日の令和6年能登半島地震で被害に遭われた場所もあるかと思います。
亡くなられた方々のご冥福をお祈りしますとともに、ご遺族の皆様にお悔やみを申し上げます。また、被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。
私に出来ることは多くないかとは思いますが何かしらの形でいち早い復興に微力ながら協力させていただきたいと思います。
ぜひまた訪れたいと思っております。いち早い復興をお祈り申し上げます。


◆◇◆
【臨時休業のお知らせ】
2024/1/30~2/1まで名古屋展示会出席のため、終日臨時休業となります。
お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い致します。
◆◇◆


じてんしゃ屋フレーシュ
藤田
スポンサーサイト



【日記】「BMC」の日本総本山に出かけてきました(2023/10/23)

こんにちは。
じてんしゃ屋フレーシュの藤田です。
いつも当店をご利用いただきありがとうございます。

今週1/30~2/1は名古屋での展示会出席のため終日臨時休業となります。
お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
最新自転車情報を仕入れて参りますのでお楽しみに!

というわけで大変遅くなってしまったご報告なのですが、
名古屋に行く前に前回・昨年10月下旬に出かけてきた東海・北陸出張のお話をさせていただきます。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

◆名古屋に行くことになった経緯
・2年くらい前に「BMC」の担当営業さん(当時)にMTB乗りに行こうと誘われていた
・藤田はMTBを始めたばかりで色々教えてもらいたいと思っていた
・BMCを扱う問屋さんは名古屋にあり、営業さんも名古屋在住
・藤田、コロナ感染が怖くて当時外出できなかった
・そろそろ良いかなと思いこのタイミングに
・折角行くなら最近旅行もキャンプもしてなかったから長期の休みにさせてもらおう

というわけでした。
連休期間中はご不便をおかけいたしました。


◆10/23(月)1日目
 「栃木→名古屋」移動
  &「株式会社フタバ」会社見学


▶移動「栃木→名古屋(→三重・桑名)
今回も趣味のドライブがてら車で行きます。
もちろん経費節約の為下道で向かいます。
BMCの総代理店である「株式会社フタバ」さんで会社見学させていただく予定となっています。

道中のノーカット車載動画を作成しました!
が、なぜか上手くレンダリングできないのでお蔵入りです涙
おのれVegasPro。

全行程下道の予定でしたが、途中、諏訪湖や道の駅に寄り道していたら時間に余裕がなくなってしまいました(汗)
ちょいちょい高速道路も使ってしまいました。

↓幾度となく近くは通っても湖畔に来たのは初めての諏訪湖
IMG_9312.jpg


▶会社見学「株式会社フタバ」さん
約束の時間から少し遅れてしまいましたが無事フタバさんに到着。
それからは元担当営業さんに社内を案内していただきました。

IMG_9323.jpg

まずは応接間に案内されました。
BMC関連のグッズが多数展示されており、ここが日本のBMC最先端であることを再認識させられます。
店主はプロレースには疎いのですが、そんな店主でも分かる(一部)往年の名選手の写真やサイン。
BMCとフタバさん友好の証となる特別仕様のBMC最大の名バイク「Impec」が展示されており、BMCファンとして静かに興奮する応接間でした。

↓今は懐かしきBMCレーシングチームのジャージに刻まれた名選手のサイン
IMG_9340.jpg

IMG_9338.jpg

↓BMCレーシング時代の写真が飾られていました。
IMG_9343.jpg

↓勉強不足のため私にはカデル・エヴァンスしか分かりません💦
IMG_9348.jpg

↓BMCが機材サポートする日本国内チーム「ヴィクトワール広島」の選手たちのお写真も
IMG_9341.jpg

↓知る人ぞ知る今でもマニアがいるBMCの最上級モデル「Impec」の特別仕様車。フタバさんとのパートナーシップ10周年を記念してプレゼントしてもらったそうです。いつ見てもカッコいいフレームです!
IMG_9349.jpg

↓フタバさんがBMCの日本総代理店をスタートして10周年を記念する装飾が施されています。
IMG_9350.jpg

↓歪な日本とフタバさんのある愛知県?をかたどったデカールも。スイス人ってもっと繊細かと思ってました笑
IMG_9357.jpg


その後は倉庫へ。
散らかっていて恥ずかしいと言いながら案内してくれましたが、倉庫特有の香りを感じつつ眺める倉庫内は私には文字通り宝の山でこちらも大興奮。
試乗車でもあるBMCバイクが所狭しと並べられており、メカニックスペースもありました。
古いバイクのスペアパーツも保管されており古いBMCを所有しているユーザーさんの機材トラブルにも何かしらの対応をしていただけそうな信頼感と安心感、そしてこれまでのフタバさんとBMCの歴史が、古びたダンボールの隙間から滲み出ていました♪

↓さすが総代理店の倉庫。BMCの密度が濃い!BMCから放たれるとても芳醇で美味しい空気でした😇
IMG_9328.jpg

↓SLR01がいっぱい。僕ここに住みたい。
IMG_9330.jpg

↓BMCが広がる大地とその奥にそびえるパーツの山。なんと豊かな土地でしょう。
IMG_9333.jpg

↓某インフルエンサーさんの自転車らしいです。
IMG_9335.jpg


大興奮の社内見学の後は、元営業さん、BMCエクスペリエンスライドを企画してくれた栃木にも縁のある社員さん、そしてお二人の上司の方も交え近くの居酒屋さんへ。
美味しい食事と面白い業界裏話を堪能させていただきました笑
Yさん、Mさん、Kさん、お忙しいところお時間作っていただき、本当にありがとうございました!

IMG_9362.jpg


----------

2日目は今回の旅のメインとなるBMCの元当店担当営業さんとのMTBライドです♪
藤田にとってはかなりハードなコースでした。
でもめちゃくちゃ楽しかったです!
その模様はまた次回。お楽しみに。

■翌日のMTBライドの様子はこちら
 → http://fleche2017.blog.fc2.com/blog-entry-256.html


じてんしゃ屋フレーシュ
藤田

【日記】「合同パーツ展示会」に出かけてきました【新製品紹介】

皆様こんにちは。
じてんしゃ屋フレーシュの藤田です。

本日は、急遽臨時休業をいただいて出かけてきた展示会の様子と気になったアイテムをご紹介します。


-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

2024/1/17(水)
合同パーツ展示会

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

IMG_0463.jpg


◆GROWTAC(グロータック)
まずは今回最も印象的だったメーカーさんから。

EQUALのワイヤー引きディスクブレーキキャリパーで有名な国内メーカーです。
リムブレーキからディスクブレーキへ。機械式コンポーネントから電動式コンポーネントへ。自転車を構成する様々なシステムが更新されていく激動の昨今。
ユーザーさん達がよりスムーズに新たなシステムに移行できるよう、新旧を繋ぐ架け橋となるような魅力あるパーツを企画設計販売してくれています。

今回そんなグロータックさんから「天下統一」できるようなデュアルコントロールレバーが今春に発売されます。
デュアルコントロールレバーはロードバイクで良く使用されるパーツで、ブレーキとギア変速の操作をひとつのパーツで行えるよう統合した画期的なパーツです。
ロードバイクのハンドルに角のように出っ張った部分があるかと思いますが、あれです。

↓コレです
IMG_0455.jpg

このデュアルコントロールレバーは様々なメーカーから販売されていますが、基本的には各メーカーごとの専用品となっており、自転車に取り付けるギア関連パーツとデュアルコントロールレバーのメーカーは揃えなければいけません。(このパーツ一式を「コンポーネント」だったり「グループセット」と呼びます。)
しかし、今回グロータックさんから発売予定のこの製品は、
☑どのメーカーにも対応可能
☑ロードバイク用、MTB用も問わない

と、取り付けるギア関連パーツを問いません。
これによって、《今余らせているパーツを寄せ集めて1台新たに自転車を組み上げる》、なんてことができてしまいます!

↓RD:シマノMTB用、FD:シマノロード用がアッセンブルされたテスト台
IMG_0453.jpg

今回、このパーツを使った"ちゃんぽん"なパーツ構成の自転車に試乗することができました。(FD:Campagnolo、RD:シマノ)
さらに開発者の方にマンツーマンで操作説明や内部機構の解説なんかもしていただくことができました♪
内部機構についての詳細はこの場では割愛しますが、この開発者さんが考えた機構で、かなり理にかなっているというかアイデア溢れるパーツでした。
大手メーカー品と比べるとシンプルな構造で、拡張性も非常に高く、今後どんどん進化していくこと間違いなしの商品であると言えます。

使用感についてですが…今回のデュアルコントロールレバーは標準ではインデックス機構がありません
しかし、特に操作感に不安はありませんでした

↓下ハンドルを握った状態でも操作し易い。レバーは簡単に交換出来るので好みの形状にカスタマイズ出来るようになるかも?
IMG_0457.jpg

インデックス機構というのは、今ではもう当たり前となっている装備で、ギアを変速する際に「カチ、カチ」と音が出て決まったギア歯にきっちり変速してくれる機能のことです。レバーを1回押すごとに1段ギアが変わりますよね?(場合によっては2,3段)それがインデックス機構による物です。
かつての自転車ではレバーを動かすと無段階でアナログ的に変速機が移動し、チェーンがギア歯に中途半端に噛んで「ガチャガチャ」と音を立てることがありました。
今回発売されるこの商品には標準ではインデックス機構がないため、従来のレバーと同じような操作感に近くなります。
しかし、実際使ってみるとレバー操作は非常に軽く、すでにロードバイクに乗られている方であれば、いつものレバー操作をすればインデックス機構が無くともギアをしっかり変速できると思います。私はできました👍
ただ、初めて使用する方やロングライド等で疲れが出て操作が煩雑になる場合は不便に感じるかもしれません。それでも心配ご無用!
なんとこのデュアルコントロールレバー、専用のインデックスプレートを本体に差し込むだけで、インデックス機構を付与することもできます
これでいつも使っている各社デュアルコントロールレバーと同じような変速操作に早変わりです。

この"インデックス機構を実現させる"機構もまた面白くて、とても興奮しました♪
さらに、今後このデュアルコントロールレバーをさらに高機能化/発展させていく計画もあるそうで今から楽しみです!

今回、こういったお話を開発者の方から直接お伺いできたわけですが、その声色やパーツを見つめる視線から非常にモノづくりを楽しんでいらっしゃる様子を窺い知ることができました。
こんなメーカーが日本にまだある事に勇気をもらえた気がします♪

そんなグロータックさんからは手組みホイールに使用できる「リム」や「ハブ」も新発売されております。
こちらも実物を拝見しましたが、非常に丁寧な作りでありながらグロータックさんらしいギミックも盛り込まれており、スペックも上々。その上お財布にも優しい価格でもう言うことはありません!
当店では手組みホイールに流行の兆しありです。お客様のご要望によってはグロータックさんの商品をオススメしていきたいと考えております。

↓新発売のハブ。比較的安価でありながらしっかりとした作り。色もキレイ。
IMG_0447.jpg

↓これまたニッチなペダル。固定力の強さはもちろん、ペダルの傾きやQファクター、スタックハイトも調整可能でどんな人にも対応できる。
IMG_0449.jpg


グロータックさんの商品はいつでも取り寄せ可能ですので、ご興味ある方がいらっしゃいましたらお気軽に当店までお問合せください(*^^*)


-----

さて、グロータックさんで熱弁してしまいましたので、ここからは要点だけご紹介したいと思います💦

◆クレストヨンド
「ガラスの鎧」など自転車向けコーティング剤で有名なメーカーさんです。
販売店向けバフがけ講習会なども行っています。(今度参加したいと思っておます)

IMG_0429.jpg

・チタンの鎧
ギア関連パーツに薄いチタンの被膜をまとわせることで
☑駆動効率の向上
☑耐摩耗性の向上
☑防汚効果(帯電防止効果)

などを付与することができるそうです。
チタンの粒子がせん断方向に対して、ベアリングのような役目を果たす」という紹介が印象的でした。


◆MAGRA(マグラ)
MTB向け油圧ディスクブレーキ関連パーツメーカーです。
お話を伺っていて、油圧ディスクブレーキの奥深さを再確認いたしました。
ブレーキの制動制御が繊細でやりやすく、整備性も確保できており、コンパクト形状にまとめられたブレーキレバーは取り付ける自転車の幅を拡げるものだなと思います。

↓使用車種に合わせて細かくグレード分けされたラインナップ
IMG_0440.jpg IMG_0442_20240119101104b01.jpg


◆GOKISO(ゴキソ)
超高級ハブで有名なメーカーです。航空機のジェットエンジンに使われる軸受を作るメーカーのブランドです。
自転車のハブの構造が前時代的すぎる事に驚き、自社の持つ最新技術で自転車ハブを作ってみよう!と始まったブランドだと聞いたことがあります♪
今回、ディスクブレーキ対応の軽量チタンハブを見ることができました。
チタンの塊を削り出して作ったハブシェルは、どうやって削ったのか想像できない形状で、軽量なことはもちろん、高い快適性も確保したとのことです。

↓ハブシェルとハブフランジがアーチによって繋がっている。これにより快適性を高める試みらしい。これを削り出しで実現するのはかなり苦労したとのこと。
IMG_0434.jpg IMG_0436.jpg


◆Seasucker(シーサッカー)
自動車のルーフにサーフボードなどを積載するキャリアを手掛けるメーカーが自転車用キャリアを発売しました。
このメーカーの特徴は「超強力吸盤」を使用することで、
☑ルーフキャリアが付けられないような車にも取り付け可能
☑取り付け自体も簡単
☑外れそうになるとひと目で分かるインジケーター付き
☑車載が必要な時だけ取り付けられる
☑コンパクトに収納できるので車の中に保管できる

吸盤と聞くと不安ですが(私も不安でした)、吸盤が大型な上、減圧ポンプも搭載されているため非常に強い吸着力を実現できています。
展示品を接着面から剥がそうと触ってみましたが無理でした。
一先ず展示試着用として仕入れてみますので、色々テストしてみたいと思います!
お楽しみに☺

※写真撮り忘れましたが、実物が近日入荷するのでまたそのときに!

----------
以上、その他にも色々見てまいりましたが今回は以上とさせていただきます。
展示会のお話できますのでご興味ある方はぜひご来店頂ければと思います♪

皆様のご来店、心よりお待ちしております。

IMG_0443.jpg IMG_0468.jpg IMG_0467.jpg IMG_0465.jpg IMG_0464.jpg


じてんしゃ屋フレーシュ
藤田

【解説】ディスクブレーキローターのあれこれ【ロードバイク向け】

こんにちは。
じてんしゃ屋フレーシュの藤田です。

突然ですが、皆さんはディスクブレーキのディスクローターは何をお使いですか?
買った時に付いてきた物をそのまま使っている方も多いかと思います。

ディスクローターは消耗品です。
そこまで消耗が早いパーツでは無いですが、レースに参加されている方はどうしても消耗が早くなります。雨の中を走ることがある方も。
もう交換時期が来ているかも?

シマノはディスクローターの厚みが1.5mm以下では使用しないよう案内しています。(元の厚みは1.8mm前後)

今回、店主藤田が考える理想的なディスクローターをご紹介しますのでぜひ交換する際の参考になればと思います。

---[PR]---
当店では各種ディスクローターの在庫及び取り扱いがございます。
お取り寄せの場合でも最短翌日~1週間程度でお取り寄せできます。
皆様のご来店・ご利用をお待ちしております。
----------


【店主藤田流・ディスクローター解剖&解説】
タイトル

◆1.ディスクローターとは

最近主流になった「ディスクブレーキ」を採用する自転車に付いているパーツで、ブレーキをかけるのに必須のパーツです。
車輪の中心部分に付いている円盤がそれです。
このパーツを自転車に取り付けてあるブレーキキャリパーで掴む事でブレーキをかけます。

車種やモデルによってディスクローターの直径に違いがあります。
ロードバイクだと前輪には160mm、後輪には160mmもしくは140mmのディスクローターを取り付けます。
MTBだともっと大きく、180mm以上のディスクローターを取り付けることがあります。

また、ディスクローターの車輪への固定方法も種類があり、「センターロック方式」と「6穴方式」が一般的です。
6穴は「ろっけつ」と呼びます。


◆2.ディスクローターの解剖

解剖と仰々しく書きますが、至って単純な構造で、
①アウターローター
②インナーローター
の2つの部品で構成されています。

もっと細かく分けようと思うとそれらを2つを接合するピンやネジなどあるかとは思いますが、今回は省きます。
(モーターバイクだとフローティングピンなどあるようですが、今のところ自転車で動くピンを見たことはありません。)

①アウターローター
外側の銀色の部分です。ここを自転車の車体に取り付けてあるブレーキキャリパーで掴んで減速します。
だいたいどのメーカーもステンレスで出来ています。
シマノはステンレスとアルミのサンドイッチ構造をしています。
消耗するのは主にこの部分で、各社「◯◯mm以下になったら交換するように」と注意喚起しています。
メーカーごとに使用限界は違っています。

<追記>
・ワイドタイプとナロータイプがあります。ブレーキパッドにもワイド/ナローの違いがあります。ロードバイクのブレーキパッドはナロータイプが基本なので、今回は割愛します。
・ブレーキパッドには「メタル」と「レジン」の2種類があります。それに合わせてディスクローターも適正な物を選ぶ必要があります。

②インナーローター
こちらは反対に内側の部分。ディスクローター全体を車輪と固定する部分です。
6穴固定の場合、インナーローターが省かれ、アウターローターを直接車輪に固定することが一般的です。
素材はスチールやアルミで出来ていることが多いです。


◆3.ディスクローターの違い

どれも同じように見えるディスクローターですが、よく見てみると結構違います。
形状はもちろんですが素材も違います。
各社、放熱性や耐摩耗性、整備性の向上、軽量化をすべく工夫しています。

IMG_0377.jpg


◆4.ディスクローターの解説

※今回は「ロードバイク」向けの解説とさせていただきます。

では今回手元にあった在庫と所有品について詳しく見ていきたいと思うのですが、
先に結論。

店主が選ぶロードバイク向け理想のディスクローターは

「SRAM CenterLine XR」

だと思います。(2024.1.10現在)
詳しく見てみましょう。


▶SRAM Centerline XR
 [①アウターローター]ステンレス
 [②インナーローター]アルミ
 [実測重量(160mm)]129g
 [価格]高め

IMG_0360.jpg

このディスクローターはアウターがステンレス、インナーがアルミで出来ています。
この構成は様々なメーカーから販売されている高性能ディスクローターでは一般的な構成ですが、使い方(設計)が上手だと店主は思います。

ディスクローターはブレーキをかける際どうしても熱が発生します。速度(運動エネルギー)を熱に変換することでブレーキがかかる(減速する)ためです。
しかしブレーキシステムに熱が溜まるとベーパーロック現象やフェード現象などブレーキが効かなくなる原因になります。

そこで各社どのように溜まった熱を発散するか…放熱性について工夫をするのですが、
このSRAMのディスクローターはアウターローターで発生・溜まった熱をインナーローターのアルミ部分に移動させて発散させます。
ステンレスよりはアルミの方が熱伝導率が高く、溜まった熱を効率よく発散できます。
インナーローターが羽のような形状で、他社のディスクローターよりも黒い部分の面積が大きいのは放熱する部分を増やすためです。
アルミは軽量で、加工性も良く、比較的安価な材料ですのでとても理にかなっています。

IMG_5633.jpg

そして熱を効率よくアルミ製インナーローターに伝えるため、アウターローターとインナーローターの接合部が他社より多く設けられている所がこのディスクローターの最も大きな特徴の一つです。
写真を見ていただくと分かるかと思いますが、他社のアウターローターとインナーローターがくっついている箇所が4~6箇所なのに対して、このSRAM Centerlineは7箇所あります。
さらに、その接合部分がかなりローターの外側に寄っています。言い換えるとアウターローターの円盤部分の幅が狭いです。
こうすることによって、他社より熱の通り道を多く確保するとともに、熱が短い移動で放熱されやすいインナーローターに移動することができます。

IMG_0366.jpg

さらにさらに、この構造によってアウターローターの剛性が向上します。頑丈さが向上するとも言えます。
ディスクローターは使用すると様々な要因で変形し歪みます。
歪みが出ると車体側のブレーキキャリパー(パッド)と接触し、音が出る原因になったり、ブレーキがかかりっぱなしになる原因になります。本当に酷い場合は車輪が回らなくなります。
ディスクローターの歪みを修正する工具もあります。歪みはアウターローターから伸びる足が僅かに反るなど変形することで発生します。
この工具でアウターローターを挟み、アウターから伸びる足(熱の通り道)の歪みを修正します。
しかし、このCenterline XRはアウターローターから伸びる足が短く、固定箇所も多いため他社と比較して変形する部分も変形する量も少ないです。
そのため歪みの量も少なく済みますし、音鳴きやブレーキかかりっぱなしなどのトラブルを防ぐことができます。

その他にもアウターローターの縁の処理がキレイでバリも無く、いつまでも触っていたくなるくらいサラサラ滑らかです。
落車の際などにアウターローターに体が接触してしまう場合も安心です。

そして、何よりカッコいい見た目してます。
自転車はやはりカッコいい気に入った物に乗りたいですよね♪

他社と比較して値は張りますがこれだけの性能です。妥当でしょう。

最近までシマノのブレーキキャリパーとは干渉するのでは無いかと思っていましたが、問題なく使用できそうなので、
上記理由から店主はこの「SRAM Cnterline XR」をオススメ致します。

[こんな人におすすめ]
軽めで/とにかく良い、ディスクローターをお求めの方


-----

ここからはその他メーカーの製品を簡単にご紹介します。
CenterlineXRとの違いもご確認いただければと思います。

----------
▶SHIMANO SM-RT900
 [①アウターローター]ステンレス+アルミ
 [②インナーローター]アルミ
 [実測重量(160mm)]108g
 [価格]ちょい高め

IMG_0365.jpg

※現在「RT-CL900」がロードバイク向けハイエンドモデルですが、こちらのディスクローターも問題無くご使用いただけます。

先述のCenterlineXRがインナーローターで放熱する設計でしたが、こちらは反対にアウターローターで放熱する設計です。

SHIMANO製のディスクローターのミドルグレードから上のモデルは、アウターローターがステンレスでアルミを挟み込む構造になっています。
さらに挟み込まれたアルミは内側でフィン形状ではみ出すように作られており、アウターローターで発熱と放熱を完結するような造りになっています。
これによりアウターローターの軽量化が出来るとともに、インナーローターを小型化することができ軽量で横風の抜けが良くなっています。

IMG_5632.jpg

全く違った設計思想で面白いですね。

ただ、SHIMANOはアウターローターとインナーローターの接合点が4点と少なく、アルミとのサンドイッチ構造のためアウターローターが柔らかいため歪みが出やすいです。
アウターローターの縁もサンドイッチしているせいかどうしてもザラザラしておりバリっぽく感じてしまいます。
放熱性は高いかもしれませんが、ちょっとトラブルが多い印象です。

IMG_0371.jpg

ちなみにDURA-ACEグレードとULTEGRAグレードとの違いは放熱フィンに黒い放熱塗装がされているかいないかの違いになります。

[こんな人におすすめ]
比較的安価に/軽量な/入手性の良い、ディスクローターをお求めの方

----------
▶KCNC CENTERLOCK DISC ROTOR
 [①アウターローター]ステンレス
 [②インナーローター]アルミ
 [実測重量(160mm)]91g
 [価格]ちょい高め

IMG_0364.jpg IMG_0370.jpg

トラス構造みたいな見た目が特徴で、とにかく軽量です。
アウターローターも細かく肉抜きされており放熱性も良さそうです。
こちらのディスクローターはとにかく軽く・かっこよくに焦点を合わせているのであからさまに「ここで冷やそう!」という部分は見受けられません。
残念ながらプロレベルの過酷な環境でのブレーキでローターが割れてしまうという話も聞きます。
サイクリングやヒルクライムレースなど下りはゆっくり下れるシチュエーションでの使用をオススメします。
最も軽量なディスクローターの一つなのでヒルクライムレースの決戦用としては大変心強いアイテムです。

[こんな人におすすめ]
かっこよくて/とにかく軽い、ディスクローターをお求めの方

----------
▶Swissstop Catalyst PRO
 [①アウターローター]ステンレス
 [②インナーローター]アルミ
 [実測重量(160mm)]143g
 [価格]ちょい高め
 ※店主使用パーツ

IMG_0363.jpg IMG_0369.jpg

従来のリムブレーキ方式の頃からブレーキ関連パーツで信頼性の高いパーツを数多く販売しているswissstop。
手にとって分かるのはその無骨で堅牢な造りでしょうか?
素材については他社と同じような構成ですが、カッチリとした真面目な造りをしています。
実際に使ってみてもカッチっとブレーキが掛かるので安心感があります。
音鳴きもし難いような気がします。

今回紹介したモデルは真ん中のグレードで、より軽量化したレーシーなモデルと、造りを簡素化した廉価版モデルがあります。

[こんな人におすすめ]
安心できる信頼性の高い、ディスクローターをお求めの方


----------
▶BBB BBS-121 CENTERSTOP
 [①アウターローター]ステンレス
 [②インナーローター]スチール
 [実測重量(160mm)]152g
 [価格]安め
 ※店主使用パーツ

IMG_0362.jpg IMG_0368.jpg

低価格ながら必要十分な性能で、当店でも人気のある製品です。
一時期と比較して少し価格が上昇してしまいましたが、今でも安価に耐久性と整備性の高いディスクローターをお探しの方にはおすすめしております。
少し重量がありますがこうして比較して見るとそんなに変わらないですね笑

[こんな人におすすめ]
そんなに高い物は要らないけど安全性はちゃんとある、ディスクローターをお求めの方


-----

今回は以上です。
今回は素材と見た目、メーカーの売り文句からの推測が中心で、温度を測ったりの裏付けは取ってはいませんが強ち間違いではないのではないかと思っております。

ディスクローターの選び方…というか見方の参考にしていただけたら幸いです。

店頭では実物を見ていただくこともできますのでぜひお気軽にご来店ください。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。


じてんしゃ屋フレーシュ
藤田

【特価】「新春初売りセール2024」開催♪【あけおめ】

皆様、あけましておめでとうございます

じてんしゃ屋フレーシュの藤田です。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

早速ですが皆様お待ちかね…新春恒例!「新春初売りセール」のご案内です♪

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

『新春初売りセール2024』
新春初売りセール2024-2


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-


・開催期間…2024年1月5日(金)~1月10日(水)

-----------

①『スポーツ自転車のご購入で「10%」分の当店商品券プレゼント』
新春初売りセール-バナー_商品券

-----------

【内容】
 当店在庫のスポーツ自転車をご購入で、販売価格の10%分の当店商品券をプレゼント

【対象】
 ・当店在庫のスポーツ自転車
 (スポーツ自転車…クロスバイク、ロードバイク、マウンテンバイク、ミニベロ)

【補足】
 ・《クレジットカード等キャッシュレス決済をご利用のお客様》も対象です
 ・商品券の有効期限は2024年末日までです
 ・商品券を使用してお買い物する際、商品券利用金額分については各種割引の対象外となります


-----------

②『テーマ別中身の見える福袋販売!』
新春初売りセール-バナー_福袋

-----------

毎年恒例、中身が分かるテーマ別の福袋を販売致します。

今年は例年通りのアクセサリパーツの福袋の他、
なんと!自転車の福袋もご用意いたします。

この機会をお見逃し無く☆

【販売予定の福袋紹介】
 ※福袋の詳細については、後日1/4に当店SNSでご紹介いたします。

 例年通り赤字な超お得福袋です/(^o^)\
 数に限りがありますので気になる方はお早めに!!

【注意】
 ・福袋は《現金でお支払いのお客様限定》とさせていただきます
 ・自転車福袋は10%商品券プレゼントの対象外です
 ・お電話等でのお取り置きはできません/必ずご来店ください
 ・キャンペーン期間終了後は通常価格での販売となります


-----------

③『最大2,024円キャッシュバックキャンペーン』
新春初売りセール-バナー_キャッシュバック

-----------

ご購入金額に応じて最大2,024円がその場でキャッシュバック!

【対象】
 ・現金でお支払いのお客様
 (クレジットカード等キャッシュレス決済をご利用のお客様は対象外です)
 ・スポーツ自転車関連商品に限ります
 ・1回のお会計金額が下記条件を満たしているお客様

【内容】
 ・1,000~10万円未満までのお会計のお客様
  ⇒《24円》のキャッシュバック(会計時合計額よりお値引き対応)
 ・10万円以上のお会計のお客様
  ⇒《2,024円》のキャッシュバック(会計時合計額よりお値引き対応)

【注意】
 ・このキャッシュバックは《現金でお支払いのお客様限定》の特価企画です
 (クレジットカード等キャッシュレス決済をご利用のお客様は対象外です) 
 ・本キャンペーンのご利用はお一人様1日1回までとさせていただきます
 ・他キャンペーンと併用可能です

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

皆様のご来店心よりお待ちしております♪
本年もどうぞよろしくお願い致します!!



じてんしゃ屋フレーシュ
藤田